読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANABLOG

会社を退職して独立への道を進んでいる25歳。趣味は合唱と指揮と20世紀前後のオペラ歌手鑑賞。

ブログやってもいつも続かないんだって人、5,6記事で辞めちゃうんだって人、ぼくは改善できましたよ。

このブログをきちんと運営しようと思い立ってから1週間。

月のPVが100を超えました!

え? 100万PVじゃないですよ100PV

 

「たった100PVくらいで騒ぐなよ」

なんて声が聞こえてきそうです(笑)

 

確かに100って数字が大した数字じゃないのはよくわかってます。

世の中には、個人ブログで50万PVとか80万PVとか稼いでる人いますもんね。

 

でも、ブログ始めてみたけど全然続かなくて、記事も5,6個書いたけど続かなくて、1年くらい放置してまたやってみようと思うけどやっぱり続かなくて……

みたいな人って、絶対たくさんいるじゃないですか!

っていうか、ぼくがそれです!!笑

 

で、そういう人たちにとって、ウンジュウマンPV稼いでる人のアドバイスよりも、1カ月続いたよとか、とりあえず3カ月は続いてるよみたい人のアドバイスの方が効果的だと思うんですよね。

「なんだ、こいつも俺といっしょじゃん。こいつが頑張れるんだから、おれもやってみよう」という具合に(笑)

 

ということで前置きが長くなりました。

月間100PVを超えたぼくが、どんな風にブログを書いているかをシェアします。

 

1.どうやって記事を書いているか

まずは、骨組みの立て方(構成を決める)から、実際の肉付け(文章を書く)までどうやっているか。

こんな ↓ 感じです。

  1. テーマを決める
  2. メモをとる(どんな人に向けた記事か、等々)
  3. 見出しを書く(実際にPCを立ち上げて、見出しだけを書き出す)
  4. 見出しに沿って、文章を書いていく

頭から順に説明していきますね。

1.テーマを決める

今まさに読んでもらっている記事だったら、「月100PV超えたらか思うこと書く」とかこんな感じに、テーマを決めます。

ぼくの他の記事で言えば「プレゼンで気をつけたいこと」とか「指揮者やるうえで注意していること」とか、そんな感じに。

 

2.メモをとる

続いてメモをとります。

このメモってのが、実は普通のメモのとり方じゃあないんですね。

www.amazon.co.jp

この0秒思考のトレーニングってのを利用しています。

 

これはどんなものかというと、

1枚のA4の紙に1つのテーマを書いて、1分間で、そのテーマについて思ったことを箇条書きに挙げていく。」というもの。

 

これのいいところは、頭の中から芋づる式にアイデアが引き出されるところ。

所要時間1分で。

 

で、このメモを使って、

  • このテーマを読んでほしいのはどんな人?
  • 自分がその人だったら、どんな内容が知りたい?

ってことを、思いつく限り書いていくんですね。

 

例えば今回の記事だったら、こんな感じです。

  • 読んでほしいのは、ブログ始めたばっかだけど、続かねぇって人
  • 自分が読者だったら、どうやって記事書いてるのか知りたい
  • 記事の内容をどう考えてるのか知りたい
  • 1記事何分くらいで書いてるのか知りたい

こういう風にメモを取って、これがそのまま文章の骨子になります。

 

3.見出しを書く

実際にブログ画面を立ち上げて、まず見出しだけ入力します。

見出しは、2.で出したメモの項目をそのまま見出しとして利用。

 

ここで注意してほしいのが、まず見出しを書き出してしまうという点。

見出しをはじめに作っておけば、記事のゴールが見えます。

「あぁ、今自分は全体のこの部分を書いていて、次はこの見出しに向かうんだな」と。

 

しかし、見出しを作らないと。

「うーん、次はこういう見出しにしようかなぁ。あ、でも文章それちゃってその見出しにはつなげられないなぁ……よし見出しをかえちゃおう!……あれ、この記事何の記事だっけ、支離滅裂だなぁ(←)」

この経験、あなたあるんじゃないですか?

ぼくはありますよ、100回くらい。

 

だから声を大にして薦めます、ますは見出しを作りましょう。

 

4.見出しに沿って、文章を書いていく

見出しを作ったらあとは簡単です。

見出しを読者からの質問だと思って、それに答えていくだけですからね。

 

以上、ぼくが記事を書くときの流れでした。

今これを書いているときも、上記を実践中です。

 

2.記事の内容はどうやって考えているのか

その時の思い付きです。

よく、なんでもブログの記事になりますよ~、なんて言われますけどね、それは本当です。ここ数日、いろいろな形で痛感させられています。

 

実際、日常生活の些細なことをブログにしている人ってたくさんいますよね。

そして、たくさんのブロガーが、その些細なことから「ほえ~ためになるなぁ」と思わせる記事を書いてます。

 

大事なのは、日常の些細なことから気づき・発見を得られるか、それを文章として発信する力をもっているか

そして、この2つは意識と練習次第で誰でも伸ばすことができます。

ぼくもまだまだ発展途上ですが、上記2つは意識するだけでも大分違います。

 

3.1記事何分くらいで書いているのか

1記事1,500~2,000文字くらいなんですが、大体20~30分で書きあがります。

 

最初の、メモを使った骨子の作り方&見出しから始める作戦を実施してから、このスピードになりました。

 

「全然早くねーな」って思いますよね?

 

いやいやいやいやいやいや(汗)

これすごい進歩なんですよ

だって、1記事20~30分で書きあがるんです。

途中でやーめたってならずに書き終えられるんです。

公開ボタンを押せるんですよ、なんのためらいもなく!

 

月100PVブロガーですからね、まだまだ見ている世界が狭いのです(笑)

 

千里の道も一歩から。

月80万PVまでの道のりは長そうですが、この記事を読んで少しでも「オレモガンバロ」ってあなたに思ってもらえたら、こんなにうれしいことはありません。

一緒に頑張りましょう^^

 

それでは!

(おわり)