読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MANABLOG

会社を退職して独立への道を進んでいる25歳。趣味は合唱と指揮と20世紀前後のオペラ歌手鑑賞。

ぼくの人生を120度変えた”偉大な”ブロガーを紹介します!!

その他雑記

今このページを見てくれているあなたにもいますよね、好きなブロガーって。

ぼくにもそういうブロガーがいまして、その人の書くブログの影響で人生変えちゃったくらい好きなんですよね。

そんなブロガーが、イケダハヤトさんです!!ばばーん

 

日寄らない姿勢、最高です

イケダさんと言ったらやっぱりコレ。

本人もブログで頻繁に書かれていますけど、人の心にグサーッと突き刺さるんですよね。(この場合は前向きにとらえています。)

これがいいんですよ、よくぞ言ってくれた!!って。

www.ikedahayato.com

この記事なんて好きすぎて、印刷してファイルにとじて、行き詰った時の起爆剤にしているくらいです。

こう、容赦なくバチーンとやってくれるんですよ。

 

きっと批判も多いんだと思います。

でも、こういう意見に否定的な批判をする人っていうのは、イケダさんの生き方に嫉妬している人が多いんじゃないかな。

自分にはできない生き方をしているイケダさんがいて、そのイケダさんがズバズバと物申してくる。それは、別にその人個人に向けて発信しているわけではないのだけれど、割と図星だからつい反応してしまう。こんな感じじゃないでしょうか。

 

「イケダハヤトはなにをいっちゅうが! 上等じゃ、ブログでおまんを超えちゃる!」

とかなれば面白いと思うんですけどね。

 

新しい発見に飢えている感じ、最高です

あとこれ。常に先を読もうとする姿勢がすげーなって。見習ってやるぜって思います。

ただアプリとか、メディアの紹介をされてもイマイチピンとこないんですよねー、それが悔しい。実力の差を見せつけられている感じがして。

先行優位ってめちゃくちゃ大切なのも分かるんですけどね、それもせわしなくね? って感じちゃう辺り、時代に取り残されるオッチャン的な考え方をしている気がします。

この辺の思考回路をいじれるようになってきたら、見える世界が変わってくるんでしょうね。そのためには環境の変化を起こさないといかんですね。

 

なぜこんなにハマるのか、その理由

最初のころは、この人自分に似てるんだろうなーって漠然と思っていました。

ズバッという姿憧れる~とか書いてきましたけど、ぼくもかなりズバズバいうタイプの人間なんですよね。

ただ、それを文章にしようとすると、大分エッジが取れてしまう。丸くなってしまう。

この辺は、思考を文章化する回路の問題何でしょうけど。

 

話がそれました。

最初のころは、漠然と「似てるんだろうな~」と思っていたのが、確信に変わる事件(笑)があってのです。

それがストレングスファインダー事件

ある日、ストレングスファインダーで強み判定をしたんですよ。

そしたらこんな結果が返ってきました。

  1. 最上志向
  2. 戦略性
  3. 親密性
  4. コミュニケーション
  5. 分析思考

で、イケダハヤトさんの診断結果がこちら↓
(勝手に転載しちゃってるけど平気でしょうか……汗)

  1. 最上志向
  2. 活発性
  3. 戦略性
  4. 未来志向
  5. 適応性

最上志向と戦略性が非常に近いところに位置しているわけです。

人によっては

「なんだよ2つ近いだけじゃん、順位もずれてるし」

って思うかもしれませんが、これ、34個の項目から上位5つの強みを表示しているんですよ。34個あるうちの2つの強みがトップを占めているってのは、自分にとってはなかなか衝撃的でした。

そして「だからか~」と謎の納得感がありました。

 

ってことで、ぼくがイケダさんに惹かれた根幹的な理由の一つには、こうした性格上の理由があったわけです。

 

ちなみに、最上志向と戦略性ってのは下記のような特性です。

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。

平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。

自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。

そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。

あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。

それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

 

戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。

これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。

そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。

そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

 

でも絶対にコンタクトは取らない、その理由

これだけ、イケダハヤトさんを崇拝(笑)しているわけですが、コンタクトを取るつもりはありません。

正確にいえば、こちらからコンタクトを取ろうとは考えていません。

むこうからコンタクトが来るまで、待ち続けるのです

 

で、いつの日か「この人のブログ興味深いですよ~」と言わしめる(笑)

 

じゃないと悔しいんですよね~、負けた感じがして。
(ここに悔しいと思う人間もレアなのかもしれませんが。)

 

ということで、いつの日かイケダさんの目に留まる日を夢見て、
日々考えのエッジを研ぎ、思考を文章化する回路を育てていきます。

 

参考までに……

www.ikedahayato.com