MANABLOG

会社を退職して独立への道を進んでいる25歳。趣味は合唱と指揮と20世紀前後のオペラ歌手鑑賞。

チャンスは目の前に転がっているのに、見えていないという事

ここ最近、ネットビジネスに取り組んでいるんですが、

やたらと躓きの多いMANABUです。

 

実際躓いているっていうか、

自分のやり方が正しいのかどうか、あっているのかどうかが不安で、

しかも、すぐには結果が出るわけでもないから、

結果として焦って、不安になって、次の一歩を踏み出せなくなっている

ってな感じです。

 

簡単に言うと、

別にサイトを作って、そこにアクセスよびこまにゃあならんのだけど、

何が悪いのか、上手くアクセスが集まりませんなぁってことです。笑

 

で、、、

先ほどやり方が分からないって書いたんですけど、

実際、やり方、というか手順は説明されているんですよね。

 

それで、実績を出している人もちらほらといるらしい。

 

でも、僕はまだ成果がでていないため、自分のやり方に不安を持ち

結果として、歩が緩くなり、ぱっぱと行動できないって感じです。

 

チャンスはきっといくらでも転がっている

そんな感じで悩んでいるときのことです。

 

僕がネットビジネスを学んでいる人からメールが来ました。

 

その中に、

「MANABUさんは、実はすでに月○十万稼ぐだけの知識を持っているんですよね。」

的なことが書かれていたわけです。

 

で、これを見て思ったんです。

「あぁ、今自分の目の前にある情報は、

見る人が見れば、金を生み出す金脈のようなものなんだけど、

自分にはまだそれが、ただの山にしか見えていないんだなぁ」と。

 

見えなくしているのは、それまでの経験、先入観、生き方

こんなことを考えているときに頭をよぎったのが、

 

心理的盲点

 

ってやつです。

 

読んで字のごとしですね、精神的な盲点。

 

物理的には見えているんだけど、

そのものの本質というか、機能というか、効果というか、

そういうものが見えていない。

 

こういう話、実は自己啓発系の本で何度も出くわしています。

 

人は、それまでの生活環境や、先入観、偏見によって、

本来あるべきものの姿が見えなくなってしまう事がある、と。

 

例を出すと、

我々にとって、テレビは電波を受信して映像を映し出す機器ですが、

原始人にとっては、重たい箱に過ぎない、あるいはちょっと厚みのある板

にしか見えない、こんな感じですね。

 

あるいは、

ストラディヴァリウスなんてお高いヴァイオリンがありますが、

名ヴァイオリニストにとっては、それは超レアものに見えるんでしょうけど、

パンピーたる我々には、ただのヴァイオリンにしか見えない、と。

 

で、これらの見え方の違いは何からきているかというと、

その人の人生とか、経験とか、それまでの価値観とか、

そういうものに由来しているらしいんですよね。

 

らしい、っていうか、まぁそれしかないよね、って感じですが^^

 

で、テレビの例だったり、ヴァイオリンの例を、今の僕に当てはめてみると、

 

ネットビジネスをやってきた人にとっては、

その情報だけで月○十万という収入を生み出すに十分なのだけど、

僕は、そういった経験がないので、その情報の価値がいまいち分かっていない、

と、こういうわけですね。

 

盲点をはずす、ずらす

じゃあ、その盲点をどうやってずらすかって話ですけど、

これは自分じゃないと解決できないってことが一つ上げられますよね。

 

他人に

「これはこうなんだよ」って言われても、いまいち信用ないじゃないですか。

 

それに、ただの知識として入れておくならまだしも、

(ネットビジネスのように)自分で実行実践するとなると、

やっぱり自分の中で腑に落ちていないとつらい。

 

本当にそうなのかなぁ…って疑いを持った瞬間に、

その疑いは、ハリセンボンのようにぷくーっと膨れ上がってくるからです。

 

きっとこれ読んでるあなたも経験ありますよね?

 

最後は自分で納得できるかどうかだって。

 

 

ということで、自分で納得するしかないってことが一つ。

 

あと、もう一つが、価値観をずらすってことです。

 

これは、さっきの自己啓発系の本に書いてあったことなんですけど、

 

今自分のいる環境ってのは、自分にとって変化の少ない世界

つまり、安定していて、気持ち的にもひじょーに楽な世界らしいんですね。

 

だから、そこからの変化ってのは、

自信を不安定にするし、気持ち的にも楽じゃない=つらいことらしいのです。

 

そうすると、

不安定だったり、つらいのは嫌だから、

脳は自分の体や精神に信号を送るわけですね。

 

勉強だったら、

「それやったらツライよ、さぼろうぜ、マンガ読もうぜ。」みたいな。

 

ダイエットだったら、

「おなか減ったんじゃない?ほら、ジュース飲もうよ。」みたいな。

 

ネットビジネスだったら、

「もうやめようぜ、結果でないよ、楽にやろうぜ。」みたいな…

 

こんな風に、強力な信号を体に送ってくるわけですね。

 

だから、どんなに強く決心していても、

簡単に、ポキリと折れてしまう事がある。

 

その本でも言ってましたけど、頑張るとか努力ってのは違うらしいですね。

 

好きこそものの上手なれ、なんて昔の人は言ったらしいですけど、

まさにそれが真実で、

 

頑張るとか努力とか言っているうちは、

いやな事、つらい事と脳が認識しているので、あんまり上達しないみたいです。

 

つまり、僕がやる事ってのは、ここから明確になって、

ネットビジネスを好きになる、

今やっていることを楽しい、気持ちいと思えるようになれば良いんですね。

 

じゃあ、そのためにはどうすんの?って話です。

 

一つは、無意識化で脳に信号を送り、自らの価値観を新しいものに書き換える。

もう一つは、今やっていることで、小さくてもいいから結果を出す。

 

根幹の意識を書き換え、その上で、

自分の行動に楽しい、面白い、うれしい、というプラスを付与できれば、

僕の無意識というか脳内は、確実に書き換えることができます。

 

 

ここで書いたことって、

ネットビジネスって言葉を他の単語に変えたら、

色んな人に当てはまる事だと思います。

 

三日坊主とか、やる気が続かないとか、すぐあきらめちゃうとか

色んな事に共通する事実なはずです。

 

ってことで、僕はこれから心機一転(まさに心を書き換えるw)

楽しんでいきますので、

もし同じ境遇の人がいたら一緒に頑張りましょう!!

 

ということで、ここまで読んでいただき有難うございました^^